本文へ移動

スプレー缶等の搬入について

スプレー缶等穴あけ処理事業について

 平成31年4月から、スプレー缶等のごみについては炭化センターにて穴あけ処理を行ってから、リサイクル等の処理がされるようになりました。搬入にあたっては、次の点に留意をしてください。
 

搬入対象物

・スプレー缶
・カセットボンベ
・使い捨てライター
スプレー缶の一例①
カセットボンベ一例
使い捨てライターの一例

スプレー缶等のごみの出し方

収集日に出される場合

 各構成市町村(名寄市、美深町、下川町、音威子府村)で決められた収集日に、穴をあけずに透明か半透明の袋に入れて、出してください。
 収集日等ご不明な点がありましたら、市町村の各担当課までお問い合わせいただきますようお願いいたします。
 
 
構成市町村 お問い合わせ先 電話番号
名寄市 環境生活課廃棄物対策係 01654-3-2111(内線3123・3124)
美深町 住民生活課生活環境グループ
01656-2-1615(直通)
下川町 税務住民課住民生活グループ 01655-4-2511(内線118)
音威子府村 住民課住民生活室 01656-5-3312(代表)
 

直接搬入される際の搬入場所

炭化センター回収ボックス
↑炭化センター 回収ボックス
・炭化センター(窓口、玄関にある回収ボックス)
 ※搬入日時:月曜日から土曜日 9:00~16:00
 ※搬入料金はかかりません。
 
・名寄地区広域最終処分場(窓口)
 ※搬入日時:月曜日から土曜日 8:45~16:30
 ※搬入料金はかかりません。
 ※2~3本程度の受取のみ可能ですので、数が多い場合は、炭化センターへ搬入をお願いいたします。
 
・構成市町村(名寄市、美深町、下川町、音威子府村)が指定する場所
 ※各場所については、各市町村の広報、ホームページで詳細をご確認いただきますようお願いいたします。
 

名寄地区衛生施設事務組合からのお願い

 スプレー缶等のごみを収集日に出す、又は直接搬入される際にいくつかお願いがあります。
・スプレー缶、カセットボンベに穴をあけずに出して下さい。
キャップや噴射ボタンはプラスチック容器包装類ごみになります。
・キャップや噴射ボタンは取り外して下さい。
左:使い捨てライター 右:スプレー缶
・カセットボンベとスプレー缶、使い捨てライターとに分けて下さい。
・直接搬入される場合は、係員に声をかけていただき、係員の指示に従ってください。
・中身を使い切ってから出してください
※どうしても使い切ることができない場合は、各構成市町村(名寄市、美深町、下川町、音威子府村)にお問い合わせください。
事務局へのお問い合わせ
〒096-0065
北海道名寄市字大橋140番地1
(炭化センター内)
名寄地区衛生施設事務組合
TEL:01654-2-9090
FAX:01654-2-9300
メールアドレス:
TOPへ戻る