本文へ移動
名寄地区衛生施設事務組合のホームページへようこそ
 
 当組合は、名寄市、美深町、下川町及び音威子府村の1市2町1村による、し尿・ごみ処理施設の管理・運営に関する事務を共同処理する一部事務組合です。
 当ホームページでは、事業活動や施設に関する情報などについてお知らせします。
ひまわり畑(名寄市)
智恵文地区の広大な敷地に咲き誇り、ひまわり迷路などの体験ができるほか、道立サンピラーパークの会場ではライトアップもされます。
函岳(美深町)
標高1,129mの山頂からは、天気が良ければオホーツク海や日本海に浮かぶ利尻富士が眺められます。
万里長城(下川町)
1986年から町民や観光客の手によって1つずつ石が積み上げられ、開拓100年となる2000年に完成した全長2kmの手作り観光シンボル
そば畑(音威子府村)
国内におけるそば生産の北限地といわれ、山間部での昼夜の寒暖差で良質なそばができ、道内でも上位の生産量を誇っています。
なよろ市立天文台きたすばる(名寄市)
国内最大級の口径を誇る望遠鏡での天体観測やプラネタリウム鑑賞ができるほか、星と音楽の融合をテーマにコンサートも開催されています。
びふかアイランド(美深町)
広大な敷地内にキャンプ場、テニスコート、カヌーポート場などアウトドア施設が充実した自然体験型の交流拠点。
結いの森(下川町)
町内外の人々が集う空間として2017年11月9日にオープンした宿泊研修交流施設。
エコミュージアムおさしまセンター(音威子府村)
現代彫刻家・砂澤ビッキが創作活動の拠点として当時の面影を残した「アトリエ3モア」では、数々の作品とともに教育・文化・芸術の発信地として再現されています。

新着情報

お問い合わせいただいた回答について【日時:2月22日(金)16時18分】
2019-02-27
 2月22日(金曜日)に炭化センターへの搬入について、名寄市外ですが可能であるか、書類関係で裁断せずに処理が可能がどうかお問い合わせをいただきました。
炭化センターでは、構成市町村(名寄市、美深町、下川町、音威子府村)にお住まいの方や所在している事業者の方以外の搬入はできません。また、書類等の紙類などの場合は、はがきサイズまで小さくしていただき、透明か半透明の袋に入れて搬入していただきますようお願いいたします。
※各市町村の指定の袋に入れていただいた場合でも、搬入料金はかかりますので、ご注意ください。
TOPへ戻る